FC2ブログ
うらまつり
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まんが日本クトゥルフばなし
私は慄然たる思いで机の引出しから突如現れたその異形の物体を凝視した。
それは大小の球体を組み合わせたとしか言い様の無い姿をしており、狂気じみた青色が純白の顔と腹部を縁取っていた。
這いずり回るような冒涜的な足音で私に近付くと、何とも名状し難き声で私と私の子孫のおぞましき未来を語るのであった。
また、それは時空を超越した底知れぬ漆黒の深淵に通じる袋状の器官を有しており、この世の物ならざる奇怪な装置を取り出しては、人々を混迷に陥れるのであった。

※野比のび太自叙伝より抜粋


レイディオ体操第一
名状し難い腕を冒涜的に上げて宇宙的背伸びの幾何学運動ーッ、ハイ!
背中を異常な角度に曲げて~
その角度からティンダロスー、ティンダロスー
目をそらす運動~
魔術で空間移動して胸を食い破る運動ーッ
時空の門を
開いて閉じて、開いて閉じて
次に慄然たる腹筋を地獄めいた可塑性でのたうたせる狂おしい運動!
隣の人との冒涜的な類似をゆっくり仄めかして~
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。